カテゴリー: セルフメディケーション

むくみの話

最近街中で明らかにリンパの巡りが悪そうな方々が目につきます。
なぜ他人のそんなことが分かるのか?っとお叱りを受けそうですがポイントとなる見極め方が色々とあります。
もちろん口では説明しにくい感覚によるものも多々ありますが・・・・

説明ができるポイントで言えば、肌質、細かい吹き出物、下顎角内側のむくみ、呼吸の浅さなどがあります。

私自身も油断しているとリンパが詰まってしまいます。
そんな時は呼吸を意識して、リンパが流れるようにもっていきます。
大抵はこれで流れがよくなるのですが、ひどい場合は呼吸に合わせて外からのアプローチを加えます。

顔面で言えばまずは顔の中心、生え際から始め耳の前にこれを5回ほど、次いで耳を超えるように耳の後ろから首、
鎖骨へと送り出すように指を走らせ、リンパを送ります。
さらに、目の上から耳の前、目の下から耳の前へ、顎先から耳の前と同じように行い、
それぞれ最初と同じように耳の前から頸部、鎖骨へと送ります。

入浴中や就寝前にこれを行うと、寝つきもいいし、寝起きも爽やかです。
もちろん個人差はあるのでご自身でお試しになってください。
ちなみに、事前に水分を取ることをお心がけください。

普段はあまり意識しないかも知れませんが、自分の呼吸を意識し、呼吸が体内に巡る感覚を意識すだけで、
体調を整えられると思います。
是非一度、自分の呼吸を意識してみてください。

鼻詰まりの話

鼻づまり患者への施術画像

弊社のスタッフはいつも鼻炎でなやまされております。

そんな訳で、簡単に自分でもできる鼻炎(鼻づまり)解消法です。
やり方はいろいろとありますが、手っ取り早くて簡単な方法を一つ!!

「頭蓋骨調整」

名前だけ聞くと仰々しいですが、やることはいたって簡単。
おでことこめかみをそれぞれつかみ、せん断(スライド)するように20回ほど動かす。
これだけです。先ずは一度お試しください。
スタッフへは私が施術しましたが、一人でやる場合の写真もUPしましたのでちょっと鼻がつらい、
詰まっているなぁって時にでもお試しください。

鼻づまりのセルフメディケーション

猫背の話

ネコ背(左)ビフォー(右)アフター

最近街で見かける人たちの姿勢が気になります。
きれいな方でも姿勢が悪いとそれだけで・・・・・
私も子供のころ、よく姿勢が悪いと親に背中を叩かれた覚えがあります。
でも自分の姿勢っわかりにくいもので、姿勢矯正と言っても意外と難しかったりします。
ふと気が付いたときに自分の姿勢がどうなっているのかを確認できる、姿勢が矯正できる方法があれば・・・・
なんて考えて事があるかたもおられるのではないでしょうか。

自分でできる猫背矯正、あるんです!!
親に背中を叩かれる必要もなく、どこでも簡単にできる姿勢矯正
道具もいりません!!
昨日相談を受けた方の写真です。
一枚目(左)が治療前二枚目(右)が治療後です。
横からの写真があればわかりやすかったのですが
ご本人のご希望で後姿となりました。
如何でしょうか??肩こりの軽減にも一役買ってくれる姿勢矯正法です。

自分でできる姿勢矯正法

1:左右の足をしっかりとつけ直立の姿勢をとる。
2:手のひらを体側に付け、中指が中心(ズボンの縫い目)に来るようにする。
3:中指を中心として体側から腕が離れないように手のひらを前方向に向かうように外向きにする
(ご自身でできる範囲でよいので、無理はしない事)
4:顎を1㎝~2㎝ほど上げ、首をゆっくりと右に5回、左に5回大きく回す。
(この際体は動かさず、首だけを動かすように意識する)
5:肘から下、前腕だけを回転させ手のひらを内に向ける。

以上です。ポイントは最初の姿勢です。
必ず腕は体側に確りとつけてください。