カテゴリー: 畑をつくろう。

じゃがいもの為の準備~植え付け

2月22日

今の季節は、じゃがいもが農協や、種苗屋さんの店頭で山積みになっています。そろそろじゃがいもの植え時ということで、畑の準備にとりかかりました。

ジャガイモは弱酸性土壌に植えるそうです。

畑の下段と中段、上段の酸性度を図ってみたところ、ほぼ同じくらいの酸性度。ということで畑の一番上の5畝をじゃがいもにすることに決めました。

じゃがいもを植える前にマルチシートを張ります。これは、霜をよけるために行います。

では、明日も天気がよさそうなので明日は種イモの植え付けができそうです。

2月23日

本日も晴天!ということでジャガイモの植え付けを行いました。

マルチシートごとじゃがいもが入るように土をくりぬきます。

じゃがいもを埋めます。

マルチシートをかけた5畝と、シートをかけていない路地2畝に、男爵他2種のじゃがいもを植え付けました。マルチシートのある・なしでどれくらい差がでてくるでしょうか。

マルチシートの端に土を寄せてかけていきます。この作業をしていると大家さんがやってきました。「マルチに土をかけるタイミングは、植え付け時じゃなくてマルチをかけた時がいいですよ。」とアドバイスをいただいました。たしかに、畝と畝の間にかける土がなくなってしまい、畑の横から別の土を運んできました。余計な手間だったみたいです。何事も経験ですね。

畑をつくろう。初めの1歩。

会社のすぐ横の斜面の土地を畑用に借り受けました。「長らく作物は作っていなかったので、土が肥えてて何作ってもいいものができるよ。」と言っていただきとても楽しみにしております。

まずは土を起こさなければということで、ユンボ投入!3日かけて畑と会社裏の草むらを整備してもらいました。

掘り起こしてみると出てくる出てくる木の根っこ♪

上には雑草しか生えていなかったのに、草のものとは思えない太い根っこが次から次へと出てきました。一体なんの根っこだか。。これだけ出てくるとでんぷんをとったり、何とかしたら食べられないものか?!と妄想したくもなるもの。でも残念ながら大家さんに聞いてもなんだかよくわからなかったので、掘り出しては処分するより他ないようです。

左がビフォー。草のみが生えている斜面でした。真ん中が土おこし中。根っこがわらわらと出てきます。右の写真が根っこをきれいに取り去って土もふかふかにしてもらいました。手前は「梅鉢接骨院」患者様用の駐車場になります。