じゃがいもの為の準備~植え付け

2月 22, 2021 畑をつくろう。
じゃがいもの種イモ

2月22日

今の季節は、じゃがいもが農協や、種苗屋さんの店頭で山積みになっています。そろそろじゃがいもの植え時ということで、畑の準備にとりかかりました。

ジャガイモは弱酸性土壌に植えるそうです。

畑の下段と中段、上段の酸性度を図ってみたところ、ほぼ同じくらいの酸性度。ということで畑の一番上の5畝をじゃがいもにすることに決めました。

じゃがいもを植える前にマルチシートを張ります。これは、霜をよけるために行います。

では、明日も天気がよさそうなので明日は種イモの植え付けができそうです。

2月23日

本日も晴天!ということでジャガイモの植え付けを行いました。

マルチシートごとじゃがいもが入るように土をくりぬきます。

じゃがいもを埋めます。

マルチシートをかけた5畝と、シートをかけていない路地2畝に、男爵他2種のじゃがいもを植え付けました。マルチシートのある・なしでどれくらい差がでてくるでしょうか。

マルチシートの端に土を寄せてかけていきます。この作業をしていると大家さんがやってきました。「マルチに土をかけるタイミングは、植え付け時じゃなくてマルチをかけた時がいいですよ。」とアドバイスをいただいました。たしかに、畝と畝の間にかける土がなくなってしまい、畑の横から別の土を運んできました。余計な手間だったみたいです。何事も経験ですね。

投稿者: wpmaster